2014年 7月

テレビで本だけを紹介する番組は書店にとって大変有り難い。テレビの効果が昔ほどないといわれているけれど、それでも放送後に紹介された本を目当てに書店に買いにきてくれるお客様はまだまだいます。内容や番組の作りにもよりますが、久米書店の場合は、著者本人が出演されて、自著を語るところが受けているのでしょう。本人顔出しで自著紹介の戦略は百田尚樹先生でそうとうの成果を上げましたから、むしろこれからもっと著者がメディアに出て売り込んでいく番組ができてくると作家の本の売り方が変わってくることになり、それに伴って書店の売場も面白くできそうです。作家にとっても書店にとっても良い効果をもたらすなら、歓迎すべきことではないでしょうか。当店も新書売場に久米書店で紹介された新書コーナーを作りました。

imagekumeuriba

はじめての読み聞かせを開催しました。連日の猛暑で、子どもたちが集まってくれるか心配でしたが、午前、午後の部とも無事に行うことができました。短い時間でしたが、児童書売場に初めて生まれた子どもたちとの温かい空間。いまだに余韻が残っているようです。物語の世界を楽しんでいる子ども達の姿は、書店員にとって最上の喜びです。暑い中、ご来店いただいたご家族の皆様、ありがとうございました。

IMG_1742IMG_1744

本日、地元の高校生2名が職場体験でやってきました。POPを書いてもらいました。書いているときが一番楽しそうでしたね。素敵なPOPをどうもありがとう。今のまま、本屋さんが好きな大人になってください。
IMG_1723

IMG_1724 IMG_1726

本に適した音楽はやっぱりジャズでしょうか。普段、店内はクラシックが流れていますが、新潟ジャズストリートの2日間は商店街でジャズの生演奏があり、店内にもちょうどいい感じでジャズが流れてきます。気のせいでしょうか、いつもよりもお客様で賑わっている。そう私にジャズを教えてくれたのは植草甚一と、もうひとりが村上春樹。ちょうどいまミニフェアをやっている和田誠が奏者を描いた「ホートレートインジャズ」が教科書でした。

 

IMG_1716

夏葉社の島田さんが全国を歩いて作った「本屋図鑑」。当店も紹介していただいた縁もあって、島田さんの新刊「あしたから出版社」の刊行を記念して、夏葉社5周年全点フェアを開催中です。刊行されて随分経っていますが、先々月は本屋図鑑を片手に関西からわざわざお越しくださった方がいました。良い本の影響力は計り知れませんね。「本屋図鑑後追いツアー」で当店お越しの際は、私が店内をご案内します。お気軽にお声掛けください。

32963225[1]

image

次ページへ »

中山店長のブログ  月別アーカイブ



株式会社 萬松堂
〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通
6番町958番地
TEL:025-229-2221(代表)
FAX:025-229-4331
事業内容
●雑誌・書籍の卸売・小売
●バーゲンブック事業
●教科書・教材の販売

リンク

◆ブッククラブおはなしちょうだい
ブッククラブおはなしちょうだい
◆文部科学省ホームページ
文部科学省ホームページ
教科書目録が開きます
◆知的書評合戦ビブリオバトル
知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト
◆新潟ビブリオバトル部
新潟ビブリオバトル部
◆オンライン書店e-hon
オンライン書店e-hon 萬松堂で受取れば送料無料

訪問者数

トータル:36245
本日:50
トータルページビュー:287
オンライン中:0
カウント開始:2014年10月29日