2018年 5月

月刊にいがた6月号にろっぺいブックスの紹介記事が掲載されました。

平素より萬松堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます

6月1日より営業時間を変更させていただきます

平日    10時~19時半

日曜・祝日 10時~19時

今後ともよろしくお願いいたします

月刊キャレル6月号にろっぺいブックスの紹介記事が掲載されました。

一般的に、のりもの絵本は、真横で描かれる場合が多いです。人と同じようにのりものにも、顔があって、それぞれ違う。さらに、のりものを運転する人と、着ている制服を合わせて絵本をつくりました。
消防車、救急車などの身近なのりものから、豪華客船、ロケットなどめったにお目にかかれないのりものまでを網羅しました。特に男の子には、乗ってみたい、ミニカーを買いたいというあこがれが増し、仕事への興味など想像力を膨らませていくことでしょう。
のりものと、乗っている人は、子どもたちにとって「かっこいい」の代名詞です。そんな「かっこいい」が集まったのりもの絵本は、子どもたちの目を必ずや輝かせてくれることでしょう。それは同時に、子どもたちの顔もイキイキしたかっこいいものになるのです。


かっこいいのりもの ろっぺいブックス 本体680

かずをはじめて学ぶ。それはいつから、そして何から始めればよいのでしょうか。忙しいご時世において、それは、学校の先生や塾だったりするのでしょうか。かずを覚えるやり方はいくらでもありますが、やっぱり親子一緒になって、絵本を読みながら、覚えていってほしい。そう、絵本によって、数に親しみ、いつのまにか自然と覚えられる。そんな絵本をめざしました。

まず、ろっぺいブックスの創刊のキャラクター「わんころくん」が登場します。一緒に遊びに出かけましょう。わんころくんについていくと、子どもたちの大好きな食べものや乗り物が出てきたり、おとだちや動物がやってきます。どのページにも登場するわんころくんが、どこにいるかのかも探してみましょう。イラストレーター・かいちとおるさんの描く「わんころくん」の微妙な表情の変化もまた可愛らしい。

1から10の数の概念を、絵と数字と指の形で示しました。おまけに英語でも。ことばの文も数字の掛けことばになっています。数字が増えるにしたがって、何がでてくるのかワクワクしながら読み進めることができます。先がどうなっているのだろうかと想像するこのワクワク感こそが、数に親しみをもち、楽しく自然と身につく源泉なのです。


「かぞえてみよう1・2・3」ろっぺいブックス  本体680

次ページへ »

中山店長のブログ  月別アーカイブ



株式会社 萬松堂
〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通
6番町958番地
TEL:025-229-2221(代表)
FAX:025-229-4331
事業内容
●雑誌・書籍の卸売・小売
●バーゲンブック事業
●教科書・教材の販売

リンク

◆ブッククラブおはなしちょうだい
ブッククラブおはなしちょうだい
◆文部科学省ホームページ
文部科学省ホームページ
教科書目録が開きます
◆知的書評合戦ビブリオバトル
知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト
◆新潟ビブリオバトル部
新潟ビブリオバトル部
◆オンライン書店e-hon
オンライン書店e-hon 萬松堂で受取れば送料無料

訪問者数

トータル:42020
本日:19
トータルページビュー:7
オンライン中:1
カウント開始:2014年10月29日