中山店長のブログ

新潟市出身で山岡鉄舟研究会・全国良寛会・新潟県越佐文人研究会会員の喜多村園子さん著書

良寛を今に伝えた小林二郎伝 一幕臣の足跡が刊行されました。

10年ぶりに改訂を迎えた広辞苑第七版

6月30日まで完成記念特別価格で販売をしております。

普通版特別価格9,180円(税込み)

机上版特別価格14,040円(税込み)

7月1日からは

普通版定価9,720円(税込み)

机上版定価15,120円(税込み)

となります。ご購入を検討されている方は是非この特別価格の期間中にお求めください。

2017年7月10日、忘れもしない湊先生が当店でサイン会を行った日である。あれからもう約1年が過ぎようとしている。あの時、先生は、新作を執筆中とのことで、いつ発売されるのだろうかとずっと気になっていた。それは私だけではなく、全国のファン、業界全体で、湊先生の新刊を待ち望んでいたと思う。そうはいっても新刊は、47都道府県サイン会ツアー終了して落ち着いたころからになるのだろうかと勝手に想像していた。それがこんなにも早く新刊の発売が来るとは、それも書き下ろしで。

多くの期待をのせ、5月18日「未来」は発売された。とにかく心待ちにしていたのでうれしかった。それも作家10年周年記念作であり、かつデビュー作「告白」が出版された双葉社からの刊行と、もう読む前から、傑作の条件が揃っているかのようで、興奮した。

読みながら、サイン会の当日、限られた時間の中で、多くの読者の方と、優しく会話した先生を思い出した。
そしていまなお全国で、読者とベストセラー作家の温かいやりとりが続いていると思うと、とても感慨深い。
こんなことをした作家はこれまでにいただろうか。自らの行動によって、読者と顔を合わせ、全国をまわって本を売る地道な活動。
先生の、読者、書店を大切にしてくれるその想いは、サイン会を行い、少なからず関係したものとしては、今なお消えないメッセージとして心に残っている。

内容にはあえて触れずにするが、これはもう湊先生の10年を凝縮した最高傑作である。先生の才能はもはや計り知れない。
多くの方に読んでもらいたいし、もちろん映像化も期待している。湊先生はあらゆる世代から支持される国民作家となったといえる。それを全国ツアーという行動で示し、本書の完成度をもって、証明している。まさにエンタメ小説の最高峰の頂きに登りつめた記念碑的な作品である。

未来 湊かなえ 双葉社

話題の新星モデルKoki(コウキ)さんが表紙のエルジャポン7月号

お店の在庫残りわずかとなりました。

お求めはお早めにどうぞ!

1977年の創刊から40年間に渡って愛され続けてきた別冊花とゆめが

5月26日入荷の7月号で休刊となりました

お店の在庫残りわずかです!お求めはお早めにどうぞ

« 前ページへ 次ページへ »

中山店長のブログ  月別アーカイブ



株式会社 萬松堂
〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通
6番町958番地
TEL:025-229-2221(代表)
FAX:025-229-4331
事業内容
●雑誌・書籍の卸売・小売
●バーゲンブック事業
●教科書・教材の販売

リンク

◆ブッククラブおはなしちょうだい
ブッククラブおはなしちょうだい
◆文部科学省ホームページ
文部科学省ホームページ
教科書目録が開きます
◆知的書評合戦ビブリオバトル
知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト
◆新潟ビブリオバトル部
新潟ビブリオバトル部
◆オンライン書店e-hon
オンライン書店e-hon 萬松堂で受取れば送料無料

訪問者数

トータル:43034
本日:27
トータルページビュー:581
オンライン中:1
カウント開始:2014年10月29日