「セブンストーリーズハイ」コーナー作りました

アメリカでは1920年代から1930年代にかけて絵本づくりが盛んに行われるようになり、図書館における子どもの本の充実が図られるようになりました。そんななか、ニューヨーク公共図書館児童部門の責任者であったアン・キャロル・ムア(Anne Carroll Moore, 1871-1961)は、子どもたちのために『七段の子どもの本棚をつくる』(“Seven Stories High”)を著して、「子どもたちにはよい本を」と呼びかけました。日本でも、そこで紹介された本が、村岡花子、石井桃子、渡辺茂男、瀬田貞二などの翻訳により、今に残る子どもの本の名著として読み継がれています。
まさにこのブックリストは、日本における子どものための本棚づくり(そして子どものための本づくり)の道しるべだったと言えるでしょう。現在、このリストを入手することはとても困難でしたが、この度、敬和学園大学の金山愛子教授がこの資料を手に入れ、訳してくださいました。ここに、リストの中で邦訳されている作品のうち、現在入手可能なものを集めた本棚をつくってみました。ぜひお手にとってごらんください。
IMG_20141105_155321


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする



株式会社 萬松堂
〒951-8063
新潟県新潟市中央区古町通
6番町958番地
TEL:025-229-2221(代表)
FAX:025-229-4331
事業内容
●雑誌・書籍の卸売・小売
●バーゲンブック事業
●教科書・教材の販売

リンク

◆ブッククラブおはなしちょうだい
ブッククラブおはなしちょうだい
◆文部科学省ホームページ
文部科学省ホームページ
教科書目録が開きます
◆知的書評合戦ビブリオバトル
知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト
◆新潟ビブリオバトル部
新潟ビブリオバトル部
◆オンライン書店e-hon
オンライン書店e-hon 萬松堂で受取れば送料無料

訪問者数

トータル:35496
本日:47
トータルページビュー:322
オンライン中:1
カウント開始:2014年10月29日